代表ごあいさつ
音楽室紹介
アンサンブル
楽器紹介






・リコーダー演奏会の
 記録


・リコーダー演奏会
 イベント情報等


[メンバー専用]
・連絡用
















 小学校中学校と音楽の授業で吹いた懐かしいリコーダー、私はあの素朴な音色の楽器をまた吹いてみたくて2007年8月1日に長野リコーダー倶楽部を発足しました。やはりリコーダーは独りで演奏するより仲間があつまってやるアンサンブルのほうが楽しいと最近つくづく感じます。リコーダーはバイオリンやフルート、トランペット等と違って誰でも吹けば音が出ます。もっとも単純で気軽な楽器と思いました。しかしながらやり始めてなかなか奥が深く音程を安定させるのも難しいな、と感じております。幸いにして長野リコーダー倶楽部には十数人の仲間が集まってくれました。そして現在もリコーダー仲間が増え続けております。リコーダー好きな方たちと楽しいアンサンブル演奏ができ充実した日々を過ごしております。


  長野リコーダー倶楽部(NRC)は一年中、演奏会を自分達で開催したり、他の団体主催の演奏会に参加したりしています。2012年においては一年間に30回以上の演奏会等に参加しました。NRCは全国でもめずらしいですが常時4つ以上のアンサンブルグループ(初級〜中級)によって成り立っています。一年に数回は全員が集まってリコーダーオーケストラをやったり、リコーダー以外の楽器を使って演奏したりとたいへん音楽を楽しむ事が好きなクラブです。
NRCはリコーダーを吹くのが義務教育以来という人達も含めリコーダー初心者を中心とした底辺拡大を願って常時クラブ員を募集しております。


長野リコーダー倶楽部 代表 山太郎

 

積志リコーダーカルテット MOZART 交響曲25番